ゆっくり泳げば楽というわけでもないなあ(^▽^;)

夕方スイム。

この前の「3km60分ペース」の疲れにくさに感動したので
もうちょっと研究してみようと頭使いながら泳いできました。

<スイム>1500m、35分くらい

アップ、キック、ドリルで500のあと、
プルとスイムそれぞれで、タイムとストローク数をチェックしながら100を4本ずつ。


プルは25mで19か20。
スイムのストローク数は毎回18でほぼブレなし。
でもタイムは落としてるつもりでも1'52-3にはなる。

もう少し落とそうと伸び時間を延ばすと、
減速していくので、次のかきが重くなる。
減速しないうちに次をかき始めると速くなる。
ん?難しいぞ???(笑)

えーと、つまりだ、
伸びる時間を延ばしても、減速しないようにしないといかんのだ。

はい結論、「姿勢大事」(笑)


まあタイムはあくまでも目安なので、楽ならばいいのだけど、
ゆっくり泳げば楽というわけでもないなあ、と思いました。
ゆっくりすぎると抵抗が大きくて(?)腕の力がしっかりかかるし、
(止まった状態から泳ぐと進むのに力がいる)
いつまでたっても3.8km終わらん(笑)


あと、1ストロークで進む距離は、プルやプッシュをさぼると一気に短くなるので、
疲れてきて腕を引き出すとストローク数が増えて体力も消耗して
タイムも落ちる、の悪循環になるなあと。


となると、腕が疲れてきたらフォームを崩してサボるのではなく
伸び時間を延ばして休んで回復させて、
あくまでも1かきの軌道やスピードは維持して推進力は落とさない、
って方が結果的には疲労感少なく&タイム落とさず泳ぎ切れるのかな、

と思いました。


えーと、そのためには、
最も推進力を得られるフォームを習得して(ドリル)、
減速しにくい抵抗の少ない姿勢を維持し(体幹、ドリル)、
長く泳いでもフォームが崩れない筋持久力を付け(チューブなどの筋トレ)
っていう練習ですね。つまり今まで通り(笑)

時間がないからメインは速く泳ごうとしがちだったけど、
メインもちゃんとフォームを大事に泳ごうっと。



あー、久しぶりに頭ぐるぐるしながら泳いだわ(笑)

あ、初心者の感想なので合ってるかどうかはわかりません(笑)


ブログランキングに参加しております。
だらだら長い練習日記ですいません(^▽^;)
応援クリックしてこらえると嬉しゅうございます。
あと、アドバイスもありがたいです(´∀`)
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆秘密コメントさん
アドバイスありがとうございます~~!

次回意識してやってみます~!
付箋に書いて手帳に貼りました(笑)

重心、意識しているんですが意識し続けられていないです。
何か別のことを考えていると、頭も上がってたり。
身体が覚え込んでくれるまで手のひらに書いていこうかしら(^^;

ありがとうございました!!

管理者のみに表示

トラックバック