2012/7/14・15 24時間リレーマラソン参戦記録

コニカミノルタ24時間リレーマラソンに参加してきました!!また超長文です^^;


7月14日(土)のお昼12時から、7月15日(日)の昼12時まで、
メンバーでタスキを繋ぎながら24時間走り続けるというイベント。

参加してるランニングサークルでみんなで出るということで楽しみにしてたんですが、
7/14は息子の誕生日。
さすがに誕生日の夜、お母さんが家にいないってのはないよなあ~ってことで、
息子寝かしつけてから、夜中から翌日の昼まで、後半だけ参加させてもらいました。

場所は大阪舞洲。そう、まさかの二週連続舞洲での大会参加だったりする(笑)



7/14、息子4歳のお誕生日。
DSC_2180.jpg
かわええ(はい親バカ)。

お誕生会のあと、家事を片付けて23:30頃出発。
会場で着替えるのもめんどくさいので、走るかっこに着替えてそのまま行っちゃいます。
ランニングなかっこで終電乗るってのもすごい経験よね(笑)

ちなみに今日のウェア(そろそろネタが尽きてきた)
ランニングサークルのチームTシャツです^^
DSC_2187.jpg
ランスカはアンダーアーマー。
UAってコンプレッションギア以外にも可愛いのいっぱいあるんですよねー!



さてさて、電車で行けるのは桜島駅まで。そこから舞洲の会場までは徒歩です。
徒歩40分、ってなってたけど、たかが4kmなのよねー。
4kmくらい、走ったらすぐじゃん、って思うのは走る人だけらしいですよ?
10kmくらいまでは「走って行けるな」って思います。普通に。


着いた!
DSC_2205.jpg

えーと、夜中の1時ですけど今~(笑)
DSC_2208.jpg
こんな夜中にこんなたくさんの走る姿の人wwwカオスwww
参加チーム数は200以上!
1チーム10人以上はいるだろうから、2000人はいたんだろううなあ、この夜中の舞洲に。


サークルのブースに到着すると、
「待ってたよー!!!」と大歓迎してもらえる(笑)
夜になってテントで仮眠している人もいるし、何人かはお風呂に行ったらしく、
かなり少ない人数で回しているよう。
昼の暑さの疲れもあって、みんなだいぶきつかったみたいです。
うーん、10周でも15周でも行くよーー!みんな休んでーー!


チームリーダーがお風呂に行って不在だったので、ちょっと勝手が分かりません。
帰ってくるまでとりあえず1回目、様子見で走りに。
1周1.4kmなんで、5周7km。軽く行ってくるわー、と出たのですが・・・・


走りに出て、ある大きな誤解に気付きます。


「24時間リレーマラソン」なんてイベント、絶対ゆるいイベントだと思ってたんですよ。
友達同士や職場やサークルで人数集めて参加して、
24時間だからお泊り感覚でワイワイ楽しみながらタスキ繋いで。
もちろんランニングはジョギングペースで緩くて。仮装だらけで。
そりゃ順位狙いのガチチームもあるだろうけどほんの一部だろうと。


大間違い!(笑)


いや、あながち間違いではないのだけど、
順位狙いのチームの割合が、かなり多い!!!!
200チーム中・・・少なくとも上位80チームくらいは順位もしっかり気にしてて、
そのうち上位40チームくらいは、ガチ。

友達集めて、どころじゃない。
本気のランシャツランパン姿だったり、大学の陸上部だったり、有名なランニングクラブだったり。


何が違うかってね、


はええーーーーーーのよ!!!!!ペースが!!!!!!!!!


てっきりキロ6:00くらいのジョギングで、1人3~5周ずつ走ってるものだと思ったら、

結構な数のチームが、1人1周ずつ交替。みんな全力疾走。

あのね、

キロ4分レベルがゴロゴロいてコース内を走ってるわけ!!!!!!(笑)
なんならキロ3分台の人がぴゅーって駆け抜けていくわけ!!!
キロ5分ペースくらいの人が一番多くて、
キロ5分30秒で走ってると、いーーっぱい抜かれるのよ!!!(笑)


まさかそんな状況だと思ってないから、
普通に走りだして周りのペースに合わせて走っちゃうわけよ。

あれ?速いよね?とか思いながら。


えっとね、最初の1キロのラップ、4'50でしたしwwwwwwww

ええええええええええええええええええ(笑)


なになに、このペースで走るの?ずっと?
こんなんで5周(7km)とか無理だよ!!!

でも周りがそのペースなんで落としたら順位が落ちるかもしれん・・・と、
不安に思いながらそこそこのペースを維持。

きっついなーと思いつつも5周終了。アベレージ5'10。
夜中に5'10ペースで7km走ったらね、もうね、それだけで体力終了な感じです。

しかもかなりアップダウンのきついコースで、
下りもみんな飛ばすからつられてキロ4'30ペースとかで駆け抜けちゃって足底ジンジン。
登りはさすがにきつそうに歩いてる人もいたけど、速い人は全然ペース変わんない。
落としちゃいかんと必死でくらいついて、ハムスト張りまくり。


まっさかこんなガチ大会と思ってないから、軽く練習のつもりで来たあたし、脚終了(笑)


◆1回目 5周7kmジャスト 36分30秒(5'12ペース)


いやね、でも7キロ走りきって汗だくになってブースでぶっ倒れながら、

やっぱり速い人と走るとこのペースで7キロくらいは全然行けるんや。
一人やと気持ち切れてるペースやけど。
めちゃくちゃ面白いしいい練習になるぞ!!

ってテンション上がりまくって楽しくてしょうがなかった。



お風呂行ってたメンバーが帰ってきたんで聞いたら、
順位なんか気にしてないから自分のペースで走ればいいよーってことだったのでちょっと一安心。
毎回追い込みペースでは絶対最後までもたんと思ったもんなあ。


で、確かに多くのチームが1人1周で回してるけど、
うちは人数もそんなに多くないし、行ける人が自己申告で周回回してるよーとのこと。
じゃあ、当初の予定通り、10周くらいまとめて走って、みんなに休んでもらうことに。

よし、とりあえず次、ジョグペースで10周14キロ行ってきます!
10周14キロ、キロ6分で走るんで84分。
5:10に帰るから寝といてーと申告して走りだしました。


1人一周で回すチームの速いペースにつられないようにキロ6分を維持。
5周くらいまでは快調だったけど、さずがに眠くて足が上がらなくなってきます。
湿度も高くて体に熱がたまる感じ・・・。

2周2.8キロごとに給水してたけど、設定ペースよりちょっと速かったし
一周ごとに毎回止まって飲んで、首に水をかけました。
冷たくて美味しくて気持ちよかったーーーーーー!
冷たい水は飲んだら絶対胃がしんどくなるんだけど、
そんなこと言ってられないくらい暑くて滝のように汗が流れるし。

キロ6分弱のジョギングペースだったのに、かなりきつかった。
やっぱり寝ないと走れないんだ(笑)
なんとか10周行こうと思って、結構必死でした。

4時半を過ぎて空が白んできて、
周回増えるたびにサークルのブースにも人が増えて来てる。あ、みんな起きてきたね~。
暑くてきつかったんで、1周ショートして9周で2回目終わりました。

◆2回目 9周12.7キロ 1時間15分30秒(5'55ペース)


時刻は5時過ぎ。
しばらくは起きてきたみんなで回していくので、休憩時間。

テントには疲れ切ったみんなが死体状態で転がってる(笑)
DSC_2211.jpg
横になると寝そうだったので、脚を伸ばして疲れをとるくらいにしておく。



6時を過ぎ、気温上昇。
ほぼ全員起きたので、順番通り短く2周ずつ回していく。

◆3回目 2周2.8キロ 14分30秒(5'07ペース) 7時半頃

3キロならこれくらいのペースでも大丈夫。
汗だっくだくになってきもちーーー!って感じ。
やっぱり速い人と走るの、めっちゃ楽しい!!



いくら順位は気にしてないとはいえ、ちょっとは気になるので速報を見に行く。

101位。

・・・・・・101位!!!!!!

ちょ、100切りたいね、これ!!!!!
どうするどうする?
1周で回すか!

なんせうちのチームには、サブスリーランナーが1人、サブ3.5が3人、ハーフ90未満が1人いる。
順位は気にせず、各自好きなペースで走って楽しんでたけど・・・・


あと4時間、ガチで走りますか!!!!!!!!!(笑)

みんないきなりペースアップ(笑)
あたしも、なんとかキロ5分ペース未満で走ろうと自分の上限ペースに上げる。

◆4回目 1周1.4キロ 6分30秒(4'36ペース)9時頃
おおおおお、やったらできるがな、あたし!
お恥ずかしながら、1人でのスピード練習だと4分台って1kmまともに走りきれなくて、
毎回毎回落ち込んでいるんです。
嬉しくて超テンション上がった。

みんなで少しずつ底上げして、順位99位!!!よし!行ける行ける!

この頃(終了3時間前くらい)から、
会場の一部の雰囲気が「1位でも上げたい」モードに変わって緊張感が伝わってくる。
一方で、夜を超え疲労が溜まっている上に日射しが強くなってヘロヘロになってるけど、
それでもなんとかタスキを繋ごうと歩くようなペースでも走り続ける人達。

いろんな走力の人達がお昼12時のゴールに向かって
仲間と励まし合いながら走ってて、
少しうるっときてしまいそうなほど胸が熱く感動が始まってた。



◆5回目 1周1.4キロ 6分40秒(4'41ペース)9時50分ごろ
ちょっと落ちたけど、カンカン照りですでに体感温度30℃を超えるような中、
このペースちゃんと維持して走りきった!よし!


98位から102位くらいまで同一周回。
順位は上がったり落ちたり。
ボーダーラインのチームの必死さが、速報を表示するパソコンの画面からも伝わってくる。
DSC_2218.jpg


たぶん次がラストだ!
今日一番のペースで駆け抜けて出し切りたい!!!

◆6回目 1周1.4キロ 6分20秒(4'22ペース)10時50分ごろ
やりましたwwwwwwwwwwwwwwwwwww
自分とのガチ勝負に勝ったwwwwwwwwwwwwww
下り3分台で走っとるしwwwwwwwwwwww


テントに倒れこむ。

カウントダウンムードで会場全体が熱くなってる。
達成感に酔いしれながら、サークルのみんなを眺めてた。
DSC_2213.jpg

もうすぐ終わっちゃうね。寂しいな。
楽しかったね。


終了1時間を切って、会場中でハイタッチの応酬。
同じチームのメンバーだけじゃなく、走っている全ての人にリスペクトを込めてハイタッチ。
DSC_2223.jpg
ピカチュウもうちのチームメンバーです(笑)


みんなで少しずつ頑張ったおかげで、もう順位は98位で間違いなさそう。
気は抜けない状態だけど、あとはカウントダウンを楽しもう!!!!!


ラスト15分、ラストランナーのなおやんが闘士みなぎる顔で駆け抜けて行った。
もう一つのチームのラストランナーも、スティッチ姿でチームの旗を持ってゴールに向かう。
DSC_2226.jpg

もう、ものすごい感動。
夜中から半分の12時間しかいられなかったけど、
この場にいれてよかった。
みんなと走れてよかった。
マラソンやっててよかった。
このサークル入ってよかった。
みんなすごい、すごいよ。


ゴール近くに集まって、大声でカウントダウン!
10!9!8!7!6!5!4!3!2!1!0!終了~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

最終ランナーに、そこら中でお疲れ様の声と拍手。
抱き合ってる人達もいっぱいいた。


チームの最終ランナー2人の元へ。
みんなでゴールゲートをくぐり、写真を撮ってもらって、終了!

あーーーーーーーーーーーーーー感動した!
さいっこーに楽しかった!!!!!



仲間を労いながら支え合いながら周回を重ねてタスキを繋ぐのも、
1人1周ずつで自分とのガチ勝負や仲間のものすごい頑張りに胸を熱くするのも、
どっちも経験できて、
自分的には、今まで参加したランの大会の中で、最高の思い出になりました!!



準備・設営、取りまとめ、めっちゃ大変やったと思う。幹事のなおやくん、ほんとありがとう。
テントの運搬・設営、そのほかほんとにいろいろめちゃくちゃありがとう、masyさん。

買いだしや準備に走ってくれたみんな、暑い中応援にきてくれたみんな、
暑い中一緒に走ったみんな、ほんとうにありがとう。

ランシーズン終わり以降、
自分的にテーマがあって別のスポーツを頑張っていたので全然参加できていないけど、
これからも一緒に走って下さい!

ありがとーーーーー!
マラソンさいこーーーーーーーー!



7/15(日)走行距離 29.7km
 アップのジョギング 3km
 5周7km、9周12.7km、2周2.8km、1周1.4km、1周1.4km、1周1.4km 計19周26.7km




【7月月間トレーニング距離】
スイム : 1.5km
バイク : 152km
ラン  : 85.2km



にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック