大会・イベントの記事 (2/57)

五島2017レース評価・課題分析(1)順位分析

さあレポも終わったし!!!

やるべし!課題分析!!!!

もー、早くやりたくて早くやりたくて(笑)


ガーミンが死んだので取れてる物と取れてない物がありますが、
残ってるデータを多角的に分析して今後に生かしていきたいと思います。


こんな感じでやろかな?

1、順位に見る強み弱み
2、スイム
3、バイク
4、ラン
5、その他(トランジット、ギア、補給)




1、順位に見る強み弱み

スタート人数 男子642、女子60、計702名
    完走者 男子523、女子43、計566名
    完走率 男子81.4%、女子71.6%、全80.6%


総合記録 12:34:12
順位 145位(出走者中20.6% 完走者中27.7%)
   女子5位(出走者中8.3% 完走者中11.6%)


凄い!男女全体でも出走者中2割!
ビックリ!(笑)


完走率低かったですね~。
やっぱりコンディションはハードでしたよ。
スイムのうねり、バイクの風と暑さ。
ランは涼しかったと思いましたけど、それまでが厳しかった。




地点順位

スイム周回   :33:06 87位、女子4位
スイム      1:07:37 80位(↑7)、女子3位(DNF除くと72位、女子2位)
バイク88㎞   4:28:11 192位(↓112)、女子5位(DNF除くと177位、女子5位)
バイク144㎞  6:37:32 196位(↓4)、女子5位(DNF除くと182位、女子5位)
バイク      8:06:46 186位(↑10)、女子5位(DNF除くと178位、女子5位)
ラン 21㎞   10:18:05 168位(↑18)、女子4位(DNF除くと167位、女子4位)
フィニッシュ  12:34:12 145位(↑23)、女子5位

五島2017順位推移

ええええ~~~こうして見ると凄い!
ずっと上位だ・・・。めっちゃびっくり(;゚Д゚)

そりゃ女子はずっと5位だったんだから上位なのはわかってるけど
全体でも200位割ってないんだものなぁ~。


スイムは全体の一割ちょっとでアップ。
そのアドバンテージを1周目終了までで112人に吸収されたけど、
そこからはバイクでも順位はほぼ維持。
ランにはいってからジワジワ抜いて、ランで41人抜き。


スイムのアドバンテージが結構でかい。
特に今回みたいなラフウォーターでは、ランが強い軽い女子にだいぶ先行できるんじゃないかな。
そういう意味では今回苦労した海のうねりは私に味方したのかも(笑)

バイクが弱いのは分かってるけど、後半は結構抜きも抜かれもしたのです。
スイムの苦手なバイク速い人に追いつかれつつ、一方でバイクで後半垂れてきた人を捉えた。

ランは成功すれば男女全体で見ると抜いていける力があるけど、
女子の上位者の中では順位を維持できる程度の力なんだろな。




パート別順位

スイム 1:07:37 80位、女子3位(DNF除くと72位、女子2位)
バイク 6:59:09 239位、女子8位(DNF除くと227位、女子8位)
ラン  4:27:26 154位、女子11位

パート別でみると、女子順位において上げるべきはランだけど、
タイム差がどうかな?


女子上位10人のラップ別順位で見てみる。
女子順位で見ると実力差が見えにくいので全体順位でグラフ化してみました。

五島2017女子10位まで順位推移

私は5位の紫の線なんだけど、他の同じような傾向を示す1位2位4位の選手と比べて
バイクの落ち込みが大きいことが分かる。
いかにランのタイムを落とさないでバイクを上げるかってことだな。


3位、6位、7位の人のランでの追い上げが凄いwww
3位はワンコさん。
7位の方が女子ランラップ1位で4時間3分。


ふむ。
ワンコさんパターン(ランでごぼう抜き)もあるけど、
基本的には3種目バランス取れてる人が上位にいるね。
総合力だね~。

ラン単体をワンコさんレベル(3.5)まで上げるのも一つの方法だろうけど
そこへの道のりはめちゃくちゃ険しいわなwww

優勝の方との差は22分。バイクで17分、ランで6分。
2位のNさんとの差は13分。バイク11分、ランで5分。
3位ワンコさんとの差は11分。バイク6分、ラン22分。バイクはメカトラあったから実際15分差くらいかな。
4位の方との差は4分。バイクで10分。


ふむ~。Nさん目標かな!!
バイクで10分、ランで5分短縮。
カナダでもご一緒できるので、背中を追います(^^)



順位データ分析、なかなか面白かったです。
やるべきはバイク強化ですね。
あと、スイムはもう維持でいいんだよってことも(^^;;
でも、いつか女子1位とりたーい(笑)


次は各パートでレースデータを分析してみます。



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます(^^)

あと、この数値には全く出ていないことですが・・・・
この10人で明らかに私が一番重そうでした(笑)
手っ取り早いのは減量(もちろん脂肪を)でしょうかねwww

カナダまでに脂肪落とします(^^;;;
応援宜しくお願いしますw
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

五島トライアスロン2017使用ギア・グッズ・補給のまとめ

今年レースで使用した機材や補給内容をまとめておきます。


<ウェア類>
3種目:
・ビブショーツ チャンピオンシステム(パッドはレディースの3D)
・ブラトップ プーマ
・インナー ファイントラック スキンメッシュ ノースリーブ
・カーフガード コンプレスポーツ
・アームカバー パールイズミ コールドブラック
・レッグカバー パールイズミ コールドブラック

ファイントラックのインナーはとにかく快適!
これのおかげでウェアが肌に引っ付かず、濡れてもずっと快適です。
マストアイテムです。
アームカバー・レッグカバーは紫外線対策&かけ水で身体を冷やす効果。
気象条件にもよりますが、これにより体力の消耗を軽減できていると確信しています。
パールイズミのコールドブラックはとても涼しくて手放せません。





スイム:
・ウェットスーツ シロモトオーダーウェット セパレートフルスーツ
  (6年目。もう限界です。来年買い替えます。)
・ゴーグル アクアスフィア カイエン レディースフィット クリアレンズ

ゴーグルはずっとこれ。超リピートです。
普段からケースに入れて持ち歩きレンズに傷がつかないようにはしていますが
それでも微細な傷が入って見えにくくなるのでいつも直前に新品に変えます。




バイク:
・トライジャージ (サンボルト)
・ヘルメット KASK INFINITY
・バイクシューズ ガノー
・グローブ スペシャライズド 指切り
・ソックス ルコック ショート丈
・サングラス KABUTO CORAZZA-II Photochromic(調光レンズ)

ヘルメットは一昨年の秋に新調。明らかに風切音が違います。
wiggleで60%OFFかなんかの時に買ったんですがこれは大成功でした。
サングラスはOGKカブトの調光レンズ。長い時間走り気象条件も変わりやすいロングでは
絶対に調光レンズがいいです。





ラン:
・シューズ on クラウドフロー
・サンバイザー 不明(西内真紀プロ主宰IRONMONのもの)
・ランポーチ YURENIKUI レギュラーサイズ

なんつってもこれでしょう!!!(笑)今年のランを走らせてくれた立役者!!
onクラウドフロー様様です。ありがとう!!






<バイクギア>

・フレーム&フォーク CEEPO KATANA2017モデル
・ホイール FastFoword F4R
・タイヤ Continental Competition 25mm
・ベースバー プロファイルデザイン SVET V
・エアロバー プロファイルデザイン T3+ Carbon
・ステム シマノプロ
・コンポーネント シマノ Ultegra Di2 6870
・クランク シマノ Ultegra 50-34
・カセット シマノ Ultegra 11-28
・パワーメーター パイオニアペダリングモニター左右
・サイクルコンピュータ パイオニア SGX-CA500
・エアロバーボトル XLAB TORPEDO VERSA200
・補給食バッグ XLAB ステルス200(+ちょっと改造)
・ボトルケージ スペシャライズド横出しケージ
・サドルバッグ TOPEAK エアロ ウェッジ M
 (スペアタイヤ、リムテープ、CO2ボンベ+カートリッジ、バルブエクステンダー、マイクロポンプ、アーレンキー)


KATANAは素晴らしいバイクでした・・・(しみじみ)
ポジションが合っていたというのもあるでしょうけど、とにかく疲労してこない。
いつも抜かれっぱなしのバイクパートですが、今年は2周目に入ったらよく抜きました。

五島コースでのおすすめ機材としてはやはり電動コンポーネント。
とにかく変速しっぱなしです。フロントもガンガン変えます。
ワイヤードで手が疲れてきてフロント変速を渋ると絶対後半に影響あります。
タイミングを考えずスムーズに変速できるシンクロシフト化もお勧め。
体勢を変えず変速できるエアロスイッチもマストアイテム。




エアロバーボトルも使いやすかったです!ただ固定は確実に(^^;
マウントはタイラップでガチガチに固定してしまった方がいいでしょう。
ストローは短く切って上に上げっぱなしにしてました。
使ってるのは白ボトル。200と500の違いは台座の素材で重さがかなり違います。



何と言っても、これのおかげでサイコンの場所が最適に。ほぼ視線を落とすだけで見えます。
おかげでペーシングも上手くいったと思います。
お勧めアイテムです。

4901-381036_smartphone2.jpg



<補給>

朝食:朝4時~4時半(レーススタート3時間前)
・宿でおにぎり、五島うどん

スタート前
・移動時とスタート40分前までOS-1
・6時(スタート1時間前)にクエン酸2.8g

スイム:なし

バイクトランジット:なし

バイク:
・スタートすぐに粉飴ジェル(糖質10g程度)
・30分に1回を目安に粉飴ドリンクを2口。1時間で100mlを目安に摂取。
  粉飴ドリンクは粉飴210gをOS-1に溶かして700mlにしたもの。
  1時間あたり30gの糖を摂取できるように100ml毎にメモリを付けています。
・1時間に1つ、ブドウ糖(血糖値調整のため)
・2時間に1包、ココナッツオイル分包(脂肪利用スイッチ)
・2時間に1カプセル、クエン酸(脂肪利用スイッチ、グリコーゲン回復)
・2時間に1錠、カフェイン錠剤

・給水は最初の500mlはOS-1をボトルに入れておいてスタート。
 特に意識せず飲みたいと思ったら1口飲み、だいたい2時間でなくなりました。
・その後エイドで水をもらい、ボトルに補充。
 そこにOS-1のパウダーを振りいれて電解質を追加しました。
 特に混ぜたりしませんでしたが、バイクの揺れだけで自然に混ざってくれたようです。
・バイクフィニッシュまでにボトルに水を補充したのは3回。
 1ボトル350ml程度しか入っていないので、水分摂取量としては7時間で1.5L程度でした。
 それでも脱水などには一切なっておらず、また胃が膨れたりの症状もなく快適。
 いかに水をかけて身体を冷やすことが優先かを実感しました。
・あと、エイドでもらった冷えた水をそのまま口にすることも避けました。
 美味しいからごくごく飲んでしまいますからね~。


ラン:
・スタートすぐに粉飴ジェル(糖質10g程度)
・30分に1回を目安に粉飴ドリンクを2口。
  粉飴60gをOS-1に溶かして300mlにしたミニペットボトル2本。
  1本は最初からボトルポーチに入れてラントランジットバッグへ、
  もう1本はスペシャルエイドに預けてありました。
  1周で1本飲みきることを目安にしていました。

これ以外に、バイクと同様のものをランポーチに入れてありましたが
結局何も口にしませんでした。粉飴ドリンクのみです。

・給水はエイド2回につき1回、水をひと口だけ。ほとんど飲んでません。
 エネルギードリンクの水分だけで十分でした。
・最後の最後、38㎞でコーラをひと口飲んだかな?

・ランもバイクと一緒。水を飲むより身体にかけることが優先です。
・さらに、気化熱により体温を下げやすくするため、高湿度の状況では肌露出を。アームカバーを脱いだのは正解だったと思います。
 (アームカバー着用前に日焼け止めは塗っていたので腕はほとんど焼けてませんでした)


最後まで、胃が気持ち悪くなることもなく、飲むのが嫌になることなく、
予定通り、計画通り、補給することができました。
今年も補給は完璧だったと思います。



大塚製薬のWebサイトでOS-1のパウダーが買えます。
(この経口補水液パウダーでも同じ効果だと思いますが)



レース中の摂取カロリーは、1850kcalくらいだと思います。

消費カロリーは、ガーミン+サイコンによれば
・スイム 600kcal
・バイク 2700kcal
・ラン  2300kcal
計5600kcal。

その差3750kcalは、体内グリコーゲンと体脂肪で賄えたってことですね。

最後までハンガーノックどころか空腹感もなく、
摂取した物を確実に消化吸収し血糖値を維持することができたと思います。


ロングトライアスロンの補給は、いかに摂取するかではなく、
いかに糖を消費せずに節約して糖の枯渇を先送りにできるかにかかっている。

それが今回も実証できたと思います。


石橋先生!!!
先生の理論は、間違いありません!!!


先生のおかげで、いい結果を出せました!
ありがとうございました!!



以上、今回の使用ギアと補給の詳細でした。
ご参考頂けることがあれば幸いです。



ブログランキングに参加しております。
いつも応援クリックありがとうございます。

是非このページは直接ブックマークして下さい。
補給については必ずやお役に立てると思います。
こちらもご参考になさって下さい。
ロングトライアスロンの補給について

血糖値を計りながら練習してたのは伊達じゃないぜ!(笑)
補給についてはこれからも研究して情報発信していきます。
どうぞ応援してやってください。
↓↓↓クリック!
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

五島レポ(14)夢の舞台へ。女子総合5位入賞

レース翌日の朝。

2時間くらい寝たかな?って程度。
まあいつもそんなものです。
興奮が冷めないんだよね。


ハルさんにお願いして、バイクを取りに行くのに連れていってもらいます。


HIROZOくんのKATANA、サイズぴったりやん!
ハルさん、もらって帰りましょう!(笑)




帰って急いでバイクバラして梱包して発送依頼。

また来年宜しくお願いします、と予約して宿を後に。
今年も最高にくつろがせてもらいました(*´ω`*)




会場について中に入ると、入賞者席が用意されています。

去年はエイジ入賞だったから真ん中くらいだったんだけど、
今年は総合。表彰も最後なので、一番後ろの席です。



3位のワンコさんと大阪のおばちゃんトークを楽しみます(笑)

おもろかったなあ、おもろかったなあ、って。


総合入り、ほんとに全く予想してなかったんですが、
このタイム(12時間34分)で例年なら入れてたの??と気になって過去3年分見てみたら、

・2016年なら9位です。
12時間切りが6人いたもんね(笑)

・2015年なら3位。
わたしぶっ倒れた年ね。高湿度で厳しい気象条件でした。

・2014年なら7位。

でした。まあ総合入りが確実なタイムでは全然ないですね。
そりゃ予想もしとらんはずだわ(笑)


今年だけのご褒美だったんだね(*^^*)
神様ありがとう。



A総合男女10人が次々に呼ばれて壇上へ。

入賞の盾を頂いて、




記念撮影!西内コーチと同じ壇上だなんて夢みたい!!




やったよおおおおおおお!!!!




幸せな風景でした。
来年もここからの景色、見られるかな、、、?





最後に今年のダイジェスト映像を見て、閉会。

ああ、終わっちゃった、、、、。

寂しいな、、、、。



会場の外で立食パーティ。
最後の交流を楽しみます。

かぼすさんともやっとゆっくりお話しできました。
相変わらずの柔らかい雰囲気に癒されるwwww
よく頑張ったねって褒めて頂けました。嬉しかった(^^)

かぼすさんとこの新地さんともご挨拶できました。B総合4位!\(^o^)/スゲー
FBでは繋がってたんですがお会いするのは初めて。
カナダでもご一緒します。続々とカナダ参加者の知り合いが増えてきた(^^)


あっ!ひさトラマンさんとお会いできました!!
ブログで数回やり取りさせて頂いてたんですが、
お出になってるの知らなかった~~~!
なんと、Bの総合2位ですって・・・(^^;;;バイクラップ1位・・・。
凄い人ばっかりだなおいwww

ひさトラマンさんとは、西内プロのスマートコーチ仲間でもあります。
「あの骨盤の動き、分かんないっすよねwww」ってあるあるトークに花を咲かせましたw

去年は女子総合に鈴木さんが入ってたし、西内プロのスマートコーチ受講者の活躍が凄いですね!
お二人はもともと強い方だけど、私みたいな超凡人を総合入りさせてしまうってのは本当に凄いですよww
受講のご案内はこちらww(宣伝wwww
スマートコーチ(西内プロのページ)



パーティの後は、いつものシフォンさんゴミ拾い!
宿で一緒だった方たちと商店街コースのゴミ拾いを担当します。
ほとんどなかったですけどね(^^)


フェリーに乗り込み、寝っ転がって楽しかった時間を思い出します。


夢みたいな3日間だったな・・・。


凄く嫌なこともあったのです。
でも、仲間に支えられて、動じずにいられました。

たくさんの方に声をかけて頂きました。
ありがとうとお礼の言葉を下さいました。こちらこそ!

久しぶりの方、やっと会えた方、新しい出会いも。


しっかり、気持ちの充電してきました(^^)
またこれで1年頑張れちゃう!!

でも今年はこれでシーズンオフじゃないからね!
2カ月後にカナダで世界選手権が控えてます。
できるだけ早く身体を戻して、できたら少しでもレベルアップして行きたいな。



フェリーが長崎港に付き、楽しかったみんなとの時間も終わり。
また来年ね!!!と言って、お別れしました。


最高に楽しかった2017年五島トライアスロン。
これでレポも完了です。
読んで頂いてありがとうございました!



あとは、レースを振り返って冷静に分析をしたいと思います。



ブログランキングに参加しております。
ここまで、たくさんの応援クリックありがとうございました(^^)

これからも、見守って頂けると嬉しいです。
ありがとうございました!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

五島レポ(13)ゴール後の夢の時間

五島レポ、ゴール後のことです。


旦那に電話をして無事を報告、
ブログの速報記事も上げました。



まずはリカバリー。一刻も早く糖とアミノ酸を取らないと。

プレスイムバッグに入れていたアミノバイタルを飲んで、
会場で選手が自由に飲食できるものから消化によさそうなものを選んで頂きます。
一番おいしく感じたのがオレンジでしたね~~。
もーたまんなくて一気に5切れくらいもらいました。

水分は飲み過ぎないように我慢我慢。消化能力落ちちゃう。



周りにいたいろんな人とお話しして、
よかったね、おめでとう、おめでとう、って言い合いました。

もうこの時間が幸せで幸せでしょうがないんですよ!!

この時間のためにやってるかも!って思えるほど。

走り切った人達の晴れやかな顔!
みんな汗が光って本当に美しい。



同宿のTさんが途中で自分からリタイアしたと聞きました。
バイクからもう調子が悪く、倒れてしまう前に自ら止めたと。
その勇気を本当に凄いと思うのです。
私にできるだろうか???

お子さんの誕生日でもあるしかなり悩んだとのこと。
でも元気に帰れてこそだから。
家族の元に元気に帰れてこその趣味だから。

胸にズドーンときました。
自分ももちろんそう思っているけど、いざそうなったら本当に止められるか?
私はきっとこうして毎年ブログに書いて出発するから
「リタイアしたらブログになんて書こう」と思って続けてしまうんじゃないだろうか?

絶対にそうならないように、毎回レース前に心に誓おうと思いました。
「無事に帰る」より優先されるものは何もない。
家の玄関が本当のゴール。




ぴよぴよさんもラン途中で止めてもう宿に帰られたそうです。
3回目のすれ違いがなかったから、お止めになったのだろうと思っていました。

何回も何回もロングを完走して、あれだけのトレーニングを積んでいる人でも
突如身体の不調に見舞われる。
それがロング。

完走するだけでも大変なことなのです。
ここにいる人たちはみな、そのとんでもないことを成し遂げた人達。
どんどん感覚は麻痺してしまうけど、
スゴイことをやっているんだという誇りと、他選手への尊敬は
何年経っても持ち続けていようと思うのでした。




少し落ち着いて、ハルさんと他の選手のゴールを待ちます。
もう20時半くらいだったかな。

zakiさんが声をかけてくれました。初めまして!やっと会えた!!
なんとバイクコースミスで途中で失格になったとのこと。
そんなことがあるんだ・・・とびっくりしました。
なんて声をかけていいか分からなかった。
zakiさん!来年リベンジです!!

bruceさんはもうゴールしてたみたいで、後ろから声かけてくれました。
ああ~~~いい顔してる!!!
bruceさん!おめでとう!おめでとう!!
抱き合って喜びます。


次々に飛び込んでくるつばきねこジャージの選手たち。
全国の、この五島トライアスロンのファンの皆さん。
五島を愛して、つばきねこを愛して、いつも心に五島な皆さん。
その一人一人のゴールに、毎回横断幕を持って同伴ゴールする
関東バラキン会のまるちゃんとかっちゃん!
も~~~、ほんとにほんとに温かい人たちなの!!大好き!!

Akiraさん!ロスからわざわざ出場しにきたAkiraさん!
やったー!完走おめでとう!おめでとう!!!

ガオさーーーん!!!いつもの脚と手を広げたゴールポーズ!!
やったー!やったよー!!時間余裕あるじゃん!
もうギリギリーズは卒業!

マンゴーさんも!
ゴールおめでとーーー!!!!
汗びっしょり!!最後まで切らさず頑張って走った証拠!すごい!



・・・HIROZO~~~~!!!まだか~~~~!!!

21時過ぎに、「あと3㎞です」ってメッセンジャーが入った。
携帯持って走ってたんかい!(笑)
いや、あのメッセージがなかったら、ほんと気が気じゃなかったと思う。
息子の大学受験の合格発表の報告を待つ気分?(笑)
もう、絶対本人より緊張してたよ!!!(笑)


ハルさんが先に見つけた。「HIROZOさん来たよ!」

慌ててカメラを構える。

ああ、晴れ晴れとしたいい顔してる!
よかった!きっといろいろあっただろうけど、その顔で帰って来てくれてよかった!

おめでとう!おめでとう!

バラモン、キーーーング!!!



えらいえらいwちゃんとテープ手渡しで返しとるwww性格出るなww



ちゃんとゴールに一礼。誠実な性格がにじみ出とるwww



すぐこっちに駆け寄ってきてくれた。
私ともハルさんとも歓喜のハグ。
よかったね、よかったね!!本当に




あと制限時間まで10分。

あと来てない知り合いは、つーちゃんだけ。
間に合って!!祈る。


最後の最後、その瞬間まで待ったけど、つーちゃんは来なかった。


残念だったけど、あとから聞きました。
最後38㎞の関門を通過して、ゴールを目指して走り続けたと。
制限時間には間に合わなかったけど、ちゃんとゴールをくぐったと!!!

諦めない心!
つーちゃん、貴方は強い!!!!

あたしが段ボールで完走メダル作ってかけたる!!!(笑)

また堺浜で一緒に練習しよな(^^)




夢の後。



ハルさん、Tさん、HIROZOくん、あたしの4人で、
マツキヨでちょっとお酒買って、宿に帰りました。

宿には、Bタイプの皆さんがもうお食事中。
ただいま~と声をかけて、まず先にお風呂を頂きます。

体中擦れてミミズバレがあって痛い痛い痛い痛いwwww

それでもたいして筋肉痛もないし攣りそうなところも全くないし、
足もマメも一つもできてない。黒爪もない。爪も浮いてない。

走ってる最中激痛が走ってた両足土踏まずは、
てっきり皮が完全にめくれてると思ったらぜーんぜんたいしたことなかった(笑)
なんの処置もなく翌日には歩いて観光できるほど。


過去最もダメージが少ない状態で帰ってこれました。
感謝。自分の身体に感謝。




ウェットスーツをじゃぶじゃぶ洗って干して、食事の場へ。

かんぱーーい!



ワイン3口で世界が揺れるwww


今年も補給がカンペキだったから、終わった後のご馳走もしっかり食べられる♪
お魚も皿うどんもたくさん頂きました(*^-^*)


HIROZOくんは食べられてなかったな~(笑)
そりゃそうだ、私だって初ロングの後なんてひと口も食べられなかったよ。



カフェインのせいで全く眠れそうにない人たちで2次会。
2時半くらいまで喋ったかな?

次会えるのはまた1年後だからね。
いっぱいおしゃべりしといた(^^)

本当によく頑張ったね、よかったね、って改めて言ってもらえて、
とっても幸せでした。


また来年、この幸せな時間を夢見て、1年頑張ります。




朝3時半起床、横になったのも3時半。
丸24時間、長いながーーーーい一日が、終わったのでした。



次回がレポは最後、表彰式の様子です。



ブログランキングに参加しております。
たくさんの応援ありがとうございました。

もう満足です(笑)
毎年このボーナスタイムにたくさんの方にブログを見て頂けます。
書いてきてよかったと心から思います。
トライアスロンの普及に、なんておこがましいことは思ってません。

めっちゃおもろいで、トライアスロンwww

ってのが伝わったら、それで満足!

今年もいっぱい応援ありがとう!!!!
これからも、読んで頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

五島レポ(12)ラン編4:この瞬間を夢見ていた!!

五島レポ、続きです。これでレース編最後です。

すいません、かなり長くなりました。
お時間のある時にどうぞ(^_^;)


ラン、最後折り返し32㎞~フィニッシュ

最後の折り返し31.5㎞地点を折り返し、
最後の10.5㎞です。


32 06:01.4
33 06:31.7(エイド、かけ水)
34 06:21.6
35 06:15.2
36 06:54.5(登り、エイド、かけ水)


もうこれくらいになると、前後の人があまりいないのです。
一人で気持ちを保ち続ける、苦しい時間が始まります。

最後折り返してからは、そこまでの感覚とはまるで違いました。
鉛のように重い自分の脚と、いろんなところから発せられる痛み。
水をかけまくってふやけた足底は擦れて確実に破れていて、着地の度に激痛が走る。

思わず、顔が歪みます。

ほんとうに、気力の勝負。

何かで気持ちを保っていないと、脚が止まってしまいそうになる。

登りで苦しいところは、声が出ました。ああああっって唸り声が。

もう、ギリギリ。
本当にギリギリ。



最後折り返してからすれ違った人のことは、
あまり覚えていません。凄く集中していたし、そうしていないと切れそうだったから。
声かけてくれて反応がなかった方がいたらごめんなさい。



1㎞くらい後ろに女子選手がいました。
速い。だめだ、捉えられる。

でもこの人、、、前にいた人の気がする、、、。
でも抜いてない、絶対に抜いてないのに。

今、4位なのか、5位なのか。
この人はきっとこの先私を抜く。
それによって、5位になるのか、6位になるのか、、、。

その違いは大きい。5位までに入れば総合入賞。
総合、、、別世界。エイジ入賞だってやっとなのに、そのずっとずっと先にある総合入賞。
もちろん、考えたことすらなかった。
自分が絡める世界だなんて思ったこともなかった。

それが今年、手に届くかもしれない場所にある。
でも間もなく指から零れ落ちてしまうかもしれない。

本当に分かりませんでした。今自分が何位なのか。



37 06:16.0
38 06:43.4(登り、エイド、かけ水)
39 07:00.8(登り)
40 06:31.7



もう、脚が動いてくれない。
どうしたらこの坂を登れるの???

歩いているようなストライドで、床からほんの数センチしかソールが浮いていないけど、
歩かず走って登りました。



いつも最後のこの10kmは、ありがとうありがとうと言いながらエイドを後にするのだけど、
ごめんなさい、その余裕は全然なかったです。
ただ一瞬足を止めて水下さいと水のコップを掴んで走り出し、
頭にかけて、先のゴミ箱に捨てる。
その繰り返し。

必ず言うと決めていた「ありがとう」も「また来年来ます」も
全然言えなかった。
ごめんなさい、来年改めて言いに来ますね。



先ほどの女子選手が抜いていきました。
とてもとても追えるスピードではなかったです。

いや、やっぱり、この人、前にいた人だ。
バイクで抜かれたもの。
トイレか何かで抜いたんだ。
じゃあ、やっぱりこれで5位なの?

総合、、、、?

いや、いい。
目標はそこじゃない。気にしない。



ド集中して、たまに苦しくて目をつぶってしまいながらも、
すれ違う反対側は気にしていました。

39kmくらいから先ですれ違う人は
結構ギリギリかもしれない。
20km弱を2時間半で走らないと間に合わない。

早く来て、早く来て、と思う2人の人がいました。


1人はHIROZOさん。
今回が初ロング。
ブログを通じて知り合い、出張で来阪の折に何度か一緒に練習もしました。

相談を受け、初めて自分以外の人の練習計画を作りました。
ガーミンで日々の練習データも見させてもらって、
たまにアドバイスさせてもらったり。
体調を崩したり仕事が忙しくなって練習出来ず不安だった期間も見守ってました。

ハルさんとも面識あるし、せっかくだからと同じ宿に。
ハルさんと私を心から尊敬してくれているのが態度でよく分かりました。
可愛い弟です。

絶対ゴールできると信じていたけど、思ったより最後のすれ違いが遅い。
かなりギリギリかもしれない。。。



もう1人は、つーちゃん。
私がトライアスロン始める前からのお友達。大先輩。

60代後半に入ったとは思えぬそのカッコイイ風貌、毎週レースに出るバイタリティ。
堺浜のブリック練習会では、P5でかっ飛ばします。
バイクは追いつけない。

ここ数年、DNFが続いてます。
いつも、本当にもうちょっとなの!もう、ちょっとなのに!!

今年は、ゴールゲートをくぐるつーちゃんを見たい!



この2人が、ほぼ同時に、前からきました。



先にHIROZOくん。

手を挙げて、

「諦めんなよ!!!」

激を飛ばしました。

絶対待ってるぞ!



そしてつーちゃん。

「つーちゃん!つーちゃんファイト!」

目を伏せていたけど、顔を上げてくれました。

祈ってます。





ラスト3km。
サイコンがローバッテリー表示。
もう無理だな。
よくここまでもってくれた。

バイクでガーミン死んで、ほんとどうなることかと思ったけど、
このサイコンのおかげでいいペースで走りきることができました。


あと3kmで、今19時15分。
設定してたゴールタイムまで、あと20分。

・・・ほんまにちょうどや(笑)


と思ったところで、サイコンの電源が落ちました。



あと2km。広い道にでて視界が広がります。
今年はまだ明るいな。
ついに明るい時間にゴールできる日がきた。


あと1km。
ハルさん、待っててくれてるかな。
計画通り帰ってこれたよ!!!


ゴールの明かりが近づく。

見えた!ハルさんだ!!

大きく両手を振ってアピールする。
気づいて走って寄ってきてくれた!

「おかえり!おめでとう!凄いよ凄いよ!!」

ありがとうー!ありがとうー!
がんばったよー!!

旗を受け取る。

「ゴールで待ってるから!!」

うん!ありがとうーー!



左に曲がる。前には誰もいない。
後ろも誰もいない!!やった!絶好のタイミング!

旗を広げて、文字が前になるようにして肩に巻く。

レッドカーペットに入った。

「オカン!オカンおめでとう!!」

誰かが呼んでくれた。ありがとう!!

あっ、サングラス外さなきゃ!
慌てて外して手に持つ。
ゼッケンを正面に直す。



旗を拡げて、大きく広げて、

光り輝くフィニッシュゲートの向こうにあるであろうカメラに向かって、

たくさんの応援してくれている皆さんからのメッセージを背負って、


最っ高の気分で!!!


フィニッシュラインを駆け抜けました!!!

488-1680804_smartphone.jpg


いやっっったあぁああああああああ!!!


375-3481107_smartphone.jpg



ゴールタイム 12時間34分12秒

総合 145位(女子5位)




ゴールした先で待っててくれたハルさん、はるっちさんとキャッキャして、

NIBさんのインタビューに応えます。




速報データが出て、5位を確認!!

やったああああああああああ!!!!

総合入賞やあああああああ!!!




旦那と息子に電話!!

旦那のテンションが高い!(笑)
後ろで息子がかーちゃんかーちゃん叫んでる!(笑)

中継も速報も見ててくれてたって。
お母さんに電話したい電話したいって騒ぐ息子を、
「今はまだお母さん忙しいからw」
ってなだめてくれたらしい(笑)


ありがとう、元気に帰るね!



さあ、速報書かなきゃ!

凄いよ!こんな速報書けるなんて、夢にも思わなかった!!!



でも、目標達成しましたって報告できることを、
ずっと夢見ていました!


ずっと応援してくださった皆様、ありがとう!




応援、ありがとうございました!!!




長いレポにお付き合い頂き、ありがとうございました!
宜しければ、レースの感想やレポの感想をお聞かせ下さい!
楽しみにしています(*^^*)

どうぞ宜しくお願いします!




ブログランキングに参加しております。
これまでたくさんの応援クリックありがとうございました。

最後に、おつかれさま!おめでとう!とクリックお願いします!!
 ↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

あと数回、ゴール後のことと、翌日の表彰式のことだけ書いて終わります。
使用ギアと補給内容、テーパーの詳細などもまとめますので
参考に頂ければと存じます。

五島レポ(11)ラン編3:半年の努力を身体が覚えている

五島レポ続きです。


ランハーフ折り返し21㎞~31.5km


ハルさんに国旗を預け、2周目に向かいます。


22、6:11
23、6:29 (エイド、かけ水)
24、6:12
25、6:14 (エイド、かけ水)
26、6:02



また3㎞ほど緩やかな登り。
明らかに1周目とは身体の動きが違います。


ちょっと、重くなってきたな・・・・


少し不安に感じながらも、脚を進めます。

ああ、そういえば、ピッチ・・・。

いつもガーミンで鳴らしているピッチ180の音、
大会ではガーミンのバッテリー消耗を考えてテンポトレーナーという専用のグッズを用意しているのですが
最後の最後にランバッグに入れるのを忘れてしまったのです。
直前に電池を交換してうっかりしていました。


まあでも、この脚の重さだと、ピッチ音があっても180では走れなかったな、と思いました。
ピッチ180は私にとっては相当ゆっくりで、
着地した脚を意識して接地したまま残し、離地するときの反発を使って大きく前に跳んで
やっと180になるのです。意識しなければ188くらい。

西内コーチに何度も何度もフォーム動画を見てもらって、
5月ごろにやっとできてきた大きなフォーム。
今回ガーミンのデータは取れていなくて残念だけど、ピッチとストライドはどうだったかな・・・。
きっとちょこちょこ走っていたんだろうな・・・。


でも、絶対に、やってきたことは生きている。身体が覚えていたはず。
半年コンスタントにやってきたスピード走、
クロカンコースで覚えた上体の重心移動、
コツコツやってきたスクワットとデットリフト。

走り込みはしていない。毎月100㎞ちょっとしか走ってない。
でも私に必要なのはそれではなかった。動きと筋肉を作ることだった。
今年の練習は成功だった、それが結果に出たと思います。




24㎞地点くらい?Bタイプ走り終わったじーじさんが自転車で応援に回ってて、
「なかなか疲れてる時の走りって見れないでしょ~」って
スマホで動画撮影してくれました。

帰ってじっくり見ました。(じーじさんありがとー!!)
思った通りちょこちょこ走ってたし腕も全然振れてない(笑)
でも腰が落ちてなくて脚はちゃんと出てた。
去年ハーフ地点でハルさんに撮ってもらった腰の落ちっぷりとは大違いだ(笑)

gotorun01.jpg gotorun02_201706180744022f8.jpg gotorun04.jpg


まだまだ改善の余地だらけだけど、確実に成長してるのを感じました。



25㎞くらい?坂のちょっと前だったかな~~?
後ろからキャーキャー笑う女の人の声が聞こえて、それが大きくなってくる。

来たwwwワンコさんだwwwww

あれ?maomaoさんの方が先だったのにな。抜いたんだ。

もー、相変わらず元気だなあ(笑)

いや、去年はそうじゃなかったね。折り返しで泣いてたもんね。
まあその泣いてた顔に同じくこの辺でぶち抜かれたんだけどwww

今年はすっごく楽しそうだったね!!!
見てて嬉しかった!!!
ワンコさんはずっとずっと私の目標。いつかここでぶち抜かれなくなる日を夢見て、
頑張って練習するね(笑)
だから、その日までロングやっててよ~~(笑)


そうそう、このルミ&ワンコが入れ替わるそのタイミングで、
二人して、そのちゃんをぶち抜きました(笑)
初めてそのちゃんに勝ったーーーーーーーー!!!\(^o^)/

スイムが同じくらい、バイクは1時間近い実力差があるから、
バイクで早々に抜かれたらもうランまで会えないそのちゃん。
ランでいっつも「おかーーーん!」って最高の笑顔を見せてくれて
めっちゃ元気もらう!!いつもありがとう!大好き!

でも、今年はいただいたぜ( ̄▽ ̄)ニヤリ
来年また勝負だぜw





27、6:46 (登り、エイド、かけ水)
28、6:22
29、6:20 (エイド、かけ水)
30、6:27 (登り)
31、6:22


厳しい登りが3つある折り返しまでの5㎞、
1周目よりは身体が動かなくなってて苦しい!!!

でも絶対歩かない。歩いた瞬間に気持ちが切れる。


ペースが落ちている分、エイドで止まる時間を減らしました。
それまでスタッフの方に杓子でかけてもらってた水、
結構躊躇してゆっくりかけてくださるの(笑)
なのでもうお願いするのはやめて、自分でエイドの水コップを4つ同時に掴んで
瞬時に頭にかけてすぐコップをゴミ箱に捨ててスタート。
3秒ほどしか滞在してないと思います。


ほんとはもっとお話ししたりして感謝の気持ちを伝えたいんだけど、
今回はとにかく集中させてもらいました。



折り返しまで1.5㎞地点くらいで女子トップ(たぶん)とスライド。
うわああ、そんなに遠くないwwwとちょっと感激する(笑)
もちろん3㎞開いてれば追えるような差じゃないんだけど、
女子トップの人と3㎞しか開いてないってことに身震いした(笑)

続いてきたのがNさん。あれ?順位変わってる??
「2位~?」って聞いたら、指3本出して応えてくれた。
そっか、じゃあやっぱ変わってないのか。2位の人見逃したか。

で、折り返し直前にさっき抜かれたワンコさん、が4位。
5位だな。変わってないや。



さあ、最後の折り返し!

またコップ3つ掴んで頭にかけてゴミ箱に捨てて、

「ありがとうございました!!」


一言だけ言って、最後の10㎞、ゴールに向かって走り出しました。


続きます。次が最後です。




ブログランキングに参加しております。
たくさんの応援クリック、ありがとうございます!

総合39位wwwwwwきっとスポーツ系では過去最高wwwwwww

たっくさんの方に読んで頂いているのだと感激しています。
本当にありがとう。
トライアスロンの魅力が伝われば幸いです(^^)

次ラスト!どうぞ応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

五島レポ(10)ラン編2:やっぱり元気をくれるのは仲間の存在

やっと五島の片付けが終わりました(笑)(遅いw

荷物、バイク、バイクケース、、、

まあもう言ってるうちにカナダの準備が始まるので、
屋根裏部屋に片付けず子供部屋にお邪魔してます(笑)


五島ロスくるかな?って思ってたけど、
来なかったですね(*^^*)
今年はほんとレースもその他も思った通りに進められて、
観光までしてほっこり幸せな気分で帰ってくることができました。


思い出の写真もいっぱいあるから、全然辛くなーい!



ハルさん門下生のブロガー3人、師匠の元に集う(笑)
bruceさん、HIROZOさん、オカン、ハル師匠。

楽しかったなー!ゴール後!

また来年、ここで集まろーね(^^)




五島レポ続きです。

ラン1周目折り返し10.5㎞~21㎞


最初の折り返し10.5kmも、水かけただけでノンストップ通過。

2年前ここでぶっ倒れたなぁ~(笑)
ぜーんぶテレビカメラに撮られた。
しっかり使われた。
もちろんそれも承知納得の上。

DVDをたまに見返すと、気が引きしまる。
何かが足りないだけで、身体はこんなことになる。
だから補給については、「まあいいや、なんとかなるわ」は禁物。
なんとかならないのが補給なので、こればっかりは適当にやらない。




折り返してから気づいた。
あ、そういや今何位だろ?女子チェックすんの忘れてた!
5位のままかな?抜かれたかな?


、、、ま、いいか(笑)


今こうして走れてることが嬉しいし、
抜こうとか抜かれるもんかって無理して、潰れたらやだもん。
元々の力量が違うんだから、そりゃ抜かれるし抜くよ。順位は変わるよ。

そんなことより、今回はこのペース維持ゲームに勝って目標を達成することが大事なの!
今年それができたら次に進めばいいしね。

それくらいの感覚でした。
まあ、考えるのを避けていたってのが本音かな。




折り返してからも、脚は動いた。腕も振れた。補給もできた。

登りが来ても、「歩きたい」なんて全く思わなかった。
少しペースは落ちてきてたけど、当初想定ペース。


11 6:00
12 6:15(エイド)
13 6:19
14 6:16
15 6:36(エイド、登り)


すれ違ったのは、maomaoさん、ワンコさん、ニッシーさん、同じチームのT川さん。

「オカンに見られてるうちは歩かんでぇ
~(笑)」

ってwそういうの、あるある(笑)
うっかり歩いてたら見られるかもしれないから、
結局最後まで歩かない、とかね(笑)
1人じゃないから、1人じゃできないことができるよね!



ここから先はバイクですれ違えてない人を確認できる。
走りに集中しながらも、道の向こう側をチラチラ見ます。


あ!!bruceさんきたー!!!!
あ~よかった、元気そうに走ってる。
あたしの予想ではバイクで抜かれるはずだったんだけどwwwどこで何やってたww


プールダイブさんもすれ違った!
ガオさんも!寄ってきてくれてハイタッチ~(^^)ノ

続々とすれ違うつばきねこジャージのみんな!
金曜の交流会でお友達になったばかりの人も
いっぱいオカンオカンと呼んでくれた!

嬉しい!嬉しい!
今年はこんなに元気に皆の顔見られてるよ!



・・・あれ?来ない・・・HIROZOさんが来ない・・・。
どうした、、、?何があった??
バイクで30分は実力差があるから、スイム差はもう詰められてるはずでしょう?
15㎞過ぎても来ないなんて・・・。



16 5:54
17 6:27(登り)
18 6:39(エイド、登り)
19 6:09
20 6:08



復路の登りはもう疲れた体には拷問レベル><。
歩いてる人いっぱいいたけど、今年は歩かないって決めたから、
絶対歩かない。


途中で女子を一人抜いた。あ、バイクがダントツトップだった人だ。
選手ごとに得意不得意があって、こうして順位が変動する。
それがトライアスロンの面白いところ。

あたしなんてスイムだけ速いからあと抜かれっぱなしなんだぞー(笑)


でも今年はびっくりするくらい抜かれなかった。
力がついてきているのかな。



明らかに様子がおかしい知り合いも何人もいた。
顔真っ青だったり、1周目から完全に歩いてたり、、、。

2回目のあの年を思い出す。
気力とか体力とか、そういうレベルじゃなかったもん。

我ながらよく完走したなと思うけど、
今あの状態になったら、リタイアすると思う。
スタートからまともじゃないのに42km走るって方がおかしいんだ。
そこは、リタイアを決めた人たちの勇気を讃えたい。




下り始めくらいのところで誰かと声をかけあってる時に、
その横をHIROZOさんが通ってった。こっちに手だけ挙げて。
ああ、行っちゃった。激入れようと思ってたのに。お尻パチーンってしようと思ってたのに。
でも、歩いてなかったし、進んでたから、大丈夫かな。よかった。
心配したんだぞ。帰ってきたらつねってやる(笑)


つーちゃんもいた!!ああ、もうちょっと辛そうだな。大丈夫かな。
時刻は16時半くらい。制限時間まで5時間半ある。ゴールしてほしい、ゴールしてほしい。
ゴールするつーちゃんを見たいよ!




仲間のこと探してたら、10kmあっという間だった。
頑張れ!って言い合わなくても、この時間この空間一緒にいるってだけで
めっちゃくちゃ元気になる!!!





市街地に戻ってきた。


遠くにゴールの分岐が見えた。

Bタイプの選手と、Aの2周終わった選手は左に曲がってゴールに向かう。
Aの1周目は直進してスタートゲートをくぐってからもう1周走る。

いつもここで、Bで走り終わったハルさんが待っててくれて
Aの選手の写真を撮ってくれてます。
去年は「一緒に表彰台のるよ!」って言ってくれて、落ちてた気持ちを引き上げてくれた。


いた!ハルさん!はるっちさん夫婦も一緒だ!

元気に手を振って気づいてもらう。



「すごいよ!!今総合4位!!!」

ハルさんのテンションが高い(笑)

「あはは、後ろ速いから~(笑)」

笑ってごまかす。ごめんハルさん、負けると分かってる勝負はする気はないよ。
傷つくもの。


ハルさんの横を通り過ぎて、スペシャルエイドを受け取る。
大事な物、ぜったいになくせないから、ちゃんと受けとれてよかった。

後半のエネルギーボトルと、日の丸国旗。

朝、突然持って行くと決めた。
みんなのパワーをもらうと決めた。
(ランスペシャルは飲食品以外もOKなのは確認してました)


濡れないようにビニールに入れて、ランポーチに入れる気だった。
軽いし20㎞くらいならなんてことない。


でも、ここで急に考えを変えた。


・・・ハルさんに持っててもらおう。


そしたら、絶対に絶対に目標時刻で帰って来ざるを得なくなる。
待たせるわけにはいかない。たくさんの人のゴール撮ってくれてるんだもん。



ゲートを回って、ハルさんのところへ。

ハルさーーん!!!!


これ!もっててー!!国旗!



「待ってたらいいんだね!」

うん!お願いします!

「頑張れよ!」

うん!今日は大丈夫!まだまだ元気ーーーーっ!!!!
いってくるーーーーーーーー!!!

手を大きく振って、2周目スタートしました。

21、6:58(スペシャル受け取りの立ち止まり)
22、1:01(0.15㎞、6:25ペース)




続きます。



ブログランキングに参加しております。
たくさんの応援ありがとうございます(*^^*)

五島は出る度に仲間が増えて、ランで声をかけ合う人が増えていきます。
来年参加したいと思う方は、是非事前にSNSで交流して!
その方が、何倍も楽しいから!!

ここからラン後半戦、苦しくなります。
最後まで応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

五島レポ(9)ラン編1:身体が動く!楽しい!楽しい!

オールスポーツの写真、買いました~♪

今回は会場での写真があんまり良くなかったので、
オールスポーツで買おうと思ってたのです。


バイクの写真が全部笑っててね~(笑)
もちろんずっと笑ってたわけじゃなく、オールスポーツが見えたから笑顔を出したんだけど、
ほんと楽しそうなの(笑)

4901-381036_smartphone.jpg

他の人の見ると、集中してたりサムアップしたりで凄くかっこいいんだけど、
なんか毎年ここで笑っちゃう(笑)

ほんとに楽しいからなんだけどね!(*^-^*)


ゴールの写真はゴールのレポのとこで使います(^^)




五島レポ続き、ランに入ります。


1周目:スタート~10.5㎞折り返し

ゲートをくぐり、最初のエイドはパスしてすぐスタート。

サイコンの表示を見つつ、ペース表示が使えそうなら見ようと思ってました。
時速表示でも、10㎞/h前後であればいいわけなので。

でも、すぐ使えないと分かります。
体感キロ6分弱というところでも、時速8㎞台の数字。
普段から距離短めに出る子なので、バイクならともかくランだと参考にならない。


しょうがない、予定通り手動ラップだけでいこう、と決めました。



最初3㎞ほどゆるーく登ります。
足取りは軽い感じ。なんというか、いつもと変わらない。
ペースは抑えめだから練習よりもストライド小さいけど、
それでもちゃんと反発感じでふわっと跳びながら走れる。

うん、、、いけるかも、、、いけるかな、、、。
問題はペースがどうかだけど、、、、


目標は平均1㎞6分20分ペース。
ただし登りやエイドがあるから6分ちょい(6分5秒~10秒くらい)がベスト。


1㎞表示来た。真横でLAPボタン押す。


1、5:38

うん、速いな(笑)そこまでは要らない(笑)
だめだめ(笑)

心拍151。うーん、でもこれは悪くない。ここを維持したい。
去年はこれが最初160で、最後に140以下になった。
そうじゃなくて150でずっといきたい。登りも。

よし、じゃあペーシングは心拍で行こう。
どうせアップダウン多いしペースは上下するから。



緩い登りの途中は少し上がるけど、それでも155を超えなければOK。
超えたら落とす、超えたら落とす。


2、5:55

よし(笑)
なんだ、ペース見えてなくてもだいたい合わせられるじゃんww


あたしできる子www



3、5:42

あっ、だめだめwww速いww




4、6:06(エイドストップ、かけ水2杯)


あー、そうか、エイドで水かけでこれならいいのか?
いや、違う、これはたぶん速い。
もうちょい抑えてちょうどだ。



5、5:51

よし(笑)



ってなことやってるうちに、去年全く登れなかった6㎞の坂に到着。
去年はここで1分歩く計画で、でも1分で再スタートできなかった。

今年は歩かない。ゆっくりでも絶対走る。


6、6:32(エイドストップ、かけ水2回)

登りでエイドも止まって6分半か!いける!いける!!!
心拍も上がってない!
やった!今年は動く!動くよ脚が!!!!


去年、ばたっと足が止まった7㎞地点・・・



7、6:07

止まんない!!!脚、止まんない!!!
やった!今年は違う!今年は違う!!!


いける!楽しい!こんなに楽しいランパート、初めて!!!



ああ、油断しちゃだめだ。ちゃんと補給取らなきゃ。

ランポーチに入れた粉飴+OS-1のドリンクを3㎞毎に1口ずつ。
問題なく飲める。胃も痛くないし、気持ち悪くもない。

でも、ポーチに入ってるブドウ糖やココナッツオイルには手が伸びなかった。
あまり必要性を感じなかったのと、やっぱり左手にサイコン握ってるから
ポーチから出す作業がうっとうしく感じる・・・。

もし何かやっててボタンを押してしまったらと思うと、
あんまり触りたくなかったのです。タッチパネルだしね。


まあ、エネルギー的にはドリンクをちゃんと摂りきれていれば大丈夫なので、
どうしても力が出なくなって来たらカフェインだけは考えよう。



8、6:08

海だ!海が見えてきた!

そしてその横に坂も見えてきた!(笑)


あの坂、いやらしいなぁ~。歩け!って言われてるみたいな坂(笑)
でも、登ったらすぐ下りだから!我慢、我慢、我慢!!!



9、6:15(エイドストップ、かけ水)

よし!(笑)よし!(笑)


もいっちょ登り!

10、6:16

セーフ!(笑)


やばい、楽しい!(笑)
なんだか、ゲームみたい(笑)

設定タイムで次の看板に到達するゲーム、みたいなwww



もちろんずっとサイコン見てたわけじゃなくて(笑)
ここまでもいろんな人とのエール交換を楽しんでます(^^)


最初は西内コーチ!ランに入ってすぐ。
大きく手を振って気づいていただきました(^^)

なんて言われたと思います?


「後半上げてって」

ですよwwwwww鬼www鬼コーチwww

つい、「はいっ」って言っちゃったwwwww



次がぴよぴよさんだったかな?
後ろからすーっと抜いて行ったから、トランジットはあたしの方が早かったんだね。
ぴよさんから声をかけられなかったから、あたしも声はかけなかった。
体調悪くて、それでも切れないように集中してるように見えたから・・・。


次がニッシーさんかな。
前を走ってるところに追いついた。
ペースはニッシーさんの方が早くて、でもあたしエイドで止まらないから追い付いて、ってのを
数キロ繰り返し(^^)
4年前の初の五島、ニッシーさんとの思い出が忘れられない。
直前に喘息を発症したあたしのために、「薬持って走るから苦しかったら声かけなさい」って
前の日突然言ってくれた。あんなに感激したことなかったよ。


あとは、今井さんが優しい笑顔で前から来て手を挙げてくれたり、
山ちゃんが集中しててなかなか気づいてくれなくて「おお、オカン」って毎回びっくりしてたりw
どなたか分からないけど「オカンファイト!」って言ってくれたり、
なかなか現れないな~と思ってたらそのちゃんとの間が詰まってたり、
いわっさん抜いちゃったり(ここじゃなくて次の10㎞だったかな?)

先行する人とのエール交換や抜きつ抜かれつを楽しんだ(^^)


2年前、30分ぶっ倒れてたエイドは、今日は3秒で通過した(笑)
去年、動かない脚が悔しくて、じゃあどうすればいいんだよ!!って途方に暮れた10㎞、
今日はまだ動いてるよ!


楽しい!嬉しい!

ランが思い通りに走れると、こんなに楽しいんだ!



とにかく、嬉しくてしょうがなかった最初の10.5㎞でした。




続きます。



ブログランキングに参加しております。
たくさんの応援クリックありがとうございます(^^)

五島トライアスロン1年目、鉛のような足を引きずって進んだ。
2年目、意識もうろうとして30分倒れ、折り返しではもう動けなくなった。
3年目、順調そのものだったのに、やっぱりランは走れなかった。
そして4年目、やっと、やっと思い通りに走れたのです。
この嬉しさ、分かって頂けますか?

続きもお待ちください(^^)
応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

五島レポ(8)ラントランジット編:左手にサイコンを持って

※お知らせ※
ここまでの記事に頂いてたコメントへのお返事、書きました~(*^-^*)
お待たせしてすみません。

たくさんのお祝いコメントありがとうございました!

レポが終わりましたら、レポの感想もお願いします(笑)




五島トライアスロンレポ、ラントランジット編です。


もうすでにガーミンは動いてないのでデータはありません。
画像は過去ブログのもの。

goto-t2.jpg


バイクをボランティアさんに渡して、公園内に入ります。

入ってすぐに学生さんたちが、お疲れ様で~すって可愛い笑顔を見せてくれます(^^)


差し出されたスポーツドリンクを飲んで、

既に用意されていたランバッグを受け取って、

ボランティアさんが入り口をあけてくれた更衣テントへ入ります。


うん、今年も完璧!!!
何も滞りがない!

ほんとにこのトランジットエリアの動線とボランティアの皆さんの動きは
すっばらしいと思う!!!
心からのおもてなしをして頂いてる気分です。

本当にありがとう。



女子テント内には今年は誰もいませんでした。
まあ、前結構あいてたもんなぁ。もう行っちゃったか。


たくさん並んだ椅子の一つに座り、作業開始です。

ヘルメットとサングラスを脱ぎ、グローブを取って、シューズを脱ぎます。

今年は絶対やろうと思ってたこと!
アームカバーとレッグカバーを取りました。
去年、これが失敗原因の一つだったと思うのです。
高湿度で放熱できなかった。

ゼッケンを前に回してボトルポーチを巻き、
ランシューズに足を入れます。
ソックスは特に濡れていなかったので履き替えませんでした。


シューズの紐、直前まで迷ったんだけど、結局onクラウドフローの純正紐のままにしました。
履くのに時間がかかる&途中で解けることがあるので
クリップタイプに変えようかと入手はしてあったのです。

でも、やっぱり数秒かけてもちゃんと甲のフィット感を感じて締めよう、と
変えずに持ってきました。

最後まで浮いたり締まったりすることなく、42㎞ずっと足を動かして&守ってくれました。
クラウドフロー、最高の相棒です。



今年は初めてキャップじゃなくてサンバイザーにしました。
サンバイザーの方がトライアスリートっぽいでしょ(笑)

じゃなく、やっぱり水を頭からかぶることを前提にしてる場合、
キャップよりサンバイザーがいいように思います。
キャップの布が水を保ってくれて涼しいかなと思ってたんだけど
アームカバーと一緒で高湿度だと蒸れちゃう。
サンバイザーで、直接頭にかかった方が絶対冷えると思います。
これ、今回の成功要因の一つ(^^)


最後、喘息の吸入薬を吸って、
左手にサイコンを握りしめ、


全部を袋に入れて、立ち上がりました。


テントを出て袋を預けます。
トイレは別に行きたいと思わなかったのでパス。


ランスタートゲートまで走るかどうか迷ったのですが、
ここは歩いてサイコンの確認をしていこう。

さっきのバイクのデータをリセットして保存。
ラップタイムと心拍が表示される画面を確認し、
うまく行ってくれ、と思いながら、ギュッと左手に握りました。



ランゲートが見えてきました。


ゲートの下、ラインを踏みながら、
ガーミンに代わる42㎞の相棒、サイクルコンピュータのスタートボタンを押しました。



ランスタート 15:06:46
 地点順位 186位(女子5位)




続きます。


ブログランキングに参加しております。
連日の応援クリック、ありがとうございます(^-^)

おかげさまで、一瞬でしたが「その他スポーツ」の一位になれました!
マラソン&トライアスロンカテゴリブロガーの夢wwww
フィギュアスケートブログにやられっぱなしのあのランキングでwww
怪盗さん、やったよwwww

さあ、ここからラン。
ペース分からず、42㎞をどう走ったのか。
お楽しみにお待ちください(笑)
応援宜しくお願いします!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

五島レポ(7)バイク4:最後まで休ませてもらえない

レース前中後に撮ってもらった写真を整理してるところ。

そろそろオールスポーツも出るかな?(*^-^*)


今回の一番のお気に入り写真はこれです!!!
ハルさんに撮ってもらったゴールの写真♪

goto-goal.jpg

やり切った感出てるでしょぉおおおおおおお(笑)

書いてもらったメッセージもちょっと見えるのがお気に入りw



FBとtwitterのプロフィール写真にしました(*^-^*)
みんな、ほんとありがとう。凄く力をもらったよ!





レポ続きです。バイクフィニッシュまで。


144㎞~バイクフィニッシュ180㎞

bike-goal.jpg

3回目の二本楠の交差点を左折し、残り36㎞!


いつもここで一仕事終わったぁあああって気持ちになるんだけど、
実はここから結構な登りなんだよねwwww


しかも今年は東向きが向かい風。
予想通り、曲がった瞬間に強い向かい風を感じました。


「・・・くそっwww」


つい口に出たよねwwww




ちょっと不安だったのが水分。
ちょうどボトルの中身が少なくなってて、次のエイドでは絶対補充したい。
時刻は13:00、気温もガンガン上がって、かける水も手元にはなかった。

次のエイド、どこだっけ・・・。


いつもエネルギーは全て手元にあるし、
水分摂取は最小限で心がけているので、エイドを欲することはそうないのですが
この時ばかりは、まだかまだかと思って走っていました。
しまった、さっきのエイドで2本取って持っておけばよかった・・・。


今年は予想外の気温となって熱中症になった方が多かったと聞きます。
私も少し間違えば危なかったかもしれません。

刻々と変わる状況にいかに対応できるか、
ロングではそういう力が必要なんだろうと思った今回のバラモンキングでした。




登りは腰を伸ばして淡々と登る、いわば休む時間にしていたのですが、
この144㎞曲がった直後の登りと、160㎞前空港横の登りだけは
そうはいきません。
楽に走って来ていたつもりでも、ああ疲労してきているのだとしっかり感じる登り。

bike-finish-HR.jpg


和歌山広域農道で、ヘロヘロになりながら白目向きながら登った橋本側の登りを思い出し、
あれだけ練習してきたじゃん!あれに比べればこんな坂軽い!と
自分を鼓舞しながら冷静に冷静に登りました。



この区間は下りも長いのが特徴。
身体を休めつつ、でも脚を休めすぎないように心がけます。
ずっと止めてしまうと動かなくなるから。

今年は、回せてました。
いつもこの区間はもう腰が酷く痛くて、脚は残っているのに回すのが辛くて止めました。
今年は大丈夫、腰の痛みは軽く、張っても登りで伸ばすだけですぐ回復します。

何がよかったのだろう?
腰痛対策は今までもいろいろやったけど、どれも劇的な効果はなかった。
今年はコアトレもそんなにやっていないし、
ポジションだってそう変えていない。

やっぱり、序盤からとにかく同じ姿勢を取りつづけなかったのが良かったんだな。
登りは全部身体を起こした。積極的にダンシングした。

そういうのって、私は感覚ではできない。
こうするんだ!って決めてないとできない。
これまでの失敗から学んで、ないがしろにしないで、無視しないで、
ちゃんと自分の決めたことを実行したから、成功したんだ。


今回はそういうことの積み重ねだったんだろうと思う。
努力は報われる。それは、トレーニングに限らない。




いつも復路は勢いで登りきれないジェットコースター道路も、
今年はほぼ登り切った。
下りでちゃんとアウタートップで踏めてた証拠。体力が残ってる証拠。


待ちに待ったエイドで2本の水を取れて水分の補充もかけ水もできた。
ちゃんとOS-1を混ぜてミネラルもしっかり摂る。

粉飴のエネルギーボトルはあと100ml、ここまでちゃんと計画通り取れた。
量が適切だったから、空腹感もなければ、膨満感もない。
胃の痛みも吐き気もない。
1時間30gの粉飴、これが私のロングの成功パターンなんだ、と
改めて実感しました。




残り20㎞!やってきました公民館への片道5㎞の往復コース。
行きか帰り、どっちかが必ず向い風(笑)

今年は、行きでした(--;
行きの方が登りキツイんだよね・・・ダブルで苦しめられるやっぱりドMモード(笑)




ここに来る直前に、ぴよぴよさんに追い付きます。
100㎞くらいで抜かれてずっと先に行ってると思ってたのに。

「どうしたんですか?体調悪いですか??」

吐き気がする、って仰ってたから、このころからもう体調がおかしくなってたんでしょうね。
11時くらいからの気温上昇、きつかったもんな・・・。




登り&向い風でちっとも進まない往路5㎞(^^;
それならばやることはそう!サイコンをランで使えるように設定すること!(笑)

何をどうすればランでペース管理できるだろう?
オプションの設定画面をチェックしながら頭を働かせます。

あ、もちろん下向いたままではないですよ(笑)
ちゃんと前方確認して、体幹でバイクコントロールして、
チラ見チラ見でやってます。
時速15㎞くらいだからなせる技ですけどw


使えそうな機能はなく、もうタイム計測と心拍チェックだけでいいや、ってのが至った結論。
コースに1㎞毎の距離表示があるから、それに合わせてLAPボタンを押せばLAPタイムは見られる。
大きな表示の部分を「LAPタイム」にして、あと心拍数を表示。

違う画面には時刻もワークアウトタイムもあったから、
適宜切り替えながらチェックすればいい。

よし、これでいける。
あとは、ラップタイムと心拍を見ながら体感で上げ下げしよう。



なんとかなりそうなので安心してあと15㎞。


すれ違いチェックは、
前に、そのちゃん、ニッシーさん、山ちゃんは確認。
女子先頭はもうすれ違えず。相当離されてるな(^^;
その後続3人とはそんなに離れてなかった。


問題は後ろ!

maomaoさんがすぐ後ろまで来てるーー!(笑)
スゲー!やっぱり速い!!
ブログで読んでるだけだけど、絶対バイク速いだろうなと思ってたんだよね。
何が凄いって、ほぼ実走なしでこのパフォーマンスだから!
毎日コツコツ練習、ほんと凄いと思う。
体調さえ万全なら、どんな大会でも総合入りできる実力の方だと思います。

そのすぐ後ろにワンコさん(^^)
わー、よかった、今年は笑顔だ!
去年はここですれ違った時、もう調子悪そうだったんだよね。
今年は泣き顔見ずに済みそうだww

この二人はランはフル3.5の実力なので、
ランで早々に抜かれることは確実(笑)
でも、自分は自分にできることを確実にやるだけだから。
自分の目標に向かって進むだけ。



復路の下りはもうしっかり休んだ。
補給の摂り忘れないか確認したり、
固まってそうな筋肉ないか確認してストレッチしたり。
ランの準備開始です。




そしてラスト10㎞!下り基調、ご褒美の10㎞!


・・・・・・向い風~~~~(笑)


ご褒美感、ゼロ!(笑)


くっそ~~wwww

最後まで休ませてくれんのぉwwwwww



止まってる民泊のすぐ近くを通る時に息子さん発見!!
わーわー言って手を振って、最後に元気もらった(^^)


すぐ前にぴよぴよさんを見ながら走る。
やっぱりしんどそう。大丈夫かな。


フィニッシュ地点が近づく。
サイコンをマウントから外そうとしたけど、片手では無理だった(笑)
いいや、降車してから外そう(笑)

忘れ物ないかな?
補給食バッグに入れたままの物ないかな?

よし、大丈夫!


最後右に曲がって、ゲートが見えた。

減速して、ぴよぴよさんと同時に降車(笑)
「あ~負けたぁ~(笑)」って笑ってたけど、いえいえ、私まだここからサイコン外す作業あるからwww


サイコンを外してサイコンのストップボタンを押しながら、

バイクフィニッシュゲートをくぐりました。



バイクタイム 6時間48分 (トランジット含まず)
平均時速  26.47km/h



続きます。




ブログランキングに参加しております!
連日応援してくださってありがとうございます!!

ついに!!総合順位で「1枚目(50位以内)」に入りったり出たりwww
これがどれだけ凄いことかはブログ村登録者にしか分からないでしょうがwww
ブログ村ランキング~50位

読んで下さってありがとう(*^-^*)
写真もなく文字ばかりだからなかなか情景も伝わらないだろうけど、
この12時間半のために準備してきた半年間のことを
思い出しながら書いています。

最後のラン編も楽しみにしててください(^^)
最後まで応援宜しくお願いします!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ